三井住友 VISA ANAカードのマイルが貯まりやすい5つの理由

2017年01月24日 11時39分

マイルを貯めるためには、クレジットカードを上手に使い、効率的に貯めていくことが近道です。
憧れの海外旅行をマイルで行く!そこに早くたどり着くには三井住友 VISA ANAカードを活用するのが最も効率的な方法の1つです。
では、なぜ三井住友 VISA ANAカードだと効率的にマイルを貯められるのでしょうか。それには以下の5つの理由があります。
 

・入会特典

まず一般カードでも最大37,500マイル相当がプレゼントされる非常に大きなメリットがあります。ゴールドカードでは最大40,500マイル相当、プラチナカードに至っては何と最大66,500マイル相当が手に入ります!これだけで海外旅行に行くことができます。
 

・還元率

入会特典だけでなく、普段使う中で貯まるワールドポイントからの還元率も大きな魅力です。
一般カードでも、1ポイントを5マイルに手数料なしで移行できます。1,000円で1ポイントつきますので、これはかなりの高還元率になるでしょう。ちなみにゴールドカードで1ポイント10マイル、プラチナカードだと1ポイント15マイルとさらに高い還元率となります。
 

・継続入会特典

普段使うだけでなく、カードの更新があるたびにポイントが貯まっていくのも大きなメリットです。
更新ボーナスは、一般カードでも1000マイル得ることができます。他のカードで、これだけのマイルを得ることは、ほとんどありません。
 

・リボ払いの活用

またリボ払いを活用して、ワールドポイントのボーナスを得て、そこからマイルを貯めていくことも可能です。
リボ払いも、うまく活用することで無駄に手数料を取られることもありません。
ポイントを得たことで十分に得することができます。
 

・家族カード

家族に三井住友 VISA ANAカードに入会してもらい、それを利用してショッピングや旅行で搭乗してもらうと、本会員ご自身のポイントがさらに加算されていきます。旅行好きな家族の人がいらっしゃれば、その人にぜひ入会してもらいましょう。
 
このように三井住友 VISA ANAカードにはマイルが貯まる仕組みがたくさん盛り込まれています。マイラーのみなさんにとって使わない手は無いですね。早速申し込んで、どんどん使っていきましょう!